夏にリゾートバイトをしたい方向けの役立つ情報をピックアップ!


リゾートバイトの特色

リゾートバイトは、全国に所在するリゾート地や観光スポットなどのホテルや旅館、ゲストハウスなどで働くアルバイトのことをいいます。通常のアルバイトと違うところは、寮や施設内の部屋などで住み込みして働くところです。基本的に宿泊費や光熱費、食費も無料で生活費の負担が少ないところも多く、リゾートバイトは人気があります。アルバイトの方が宿泊するところは、数人で寝泊りする相部屋から、完全個室になっているところもあります。食事はホテルや旅館ならまかないが出るところもありますし、寮の食堂で食事を提供してもらえるところや、朝昼晩の3食のうち1食はお弁当というケースもあります。各施設によって食事スタイルには違いがあるので、事前によく確認しておくとよいでしょう。

夏シーズンのリゾートバイトについて

夏のみリゾートバイトで働きたい!という学生の方やフリーターの方も多いのではないでしょうか。リゾートバイト求人の応募は、7月や8月前に沢山出てきます。学生さんは7月や8月に夏休みがありますし、お盆休みといった社会人にとっても長期休暇があり、旅行シーズンなので、リゾート地や観光スポットも繁盛期になります。夏のリゾートバイトといえば、海やプールを思い浮かべる人も多いかも知れません。リゾート地は海に近いところも多いですし、ホテルにプールが併設されているところもあります。海やプールでの仕事内容は、お客さんの監視業務や小さいお子さんの誘導、レンタルの受付係などの業務があります。そして、海とプールに隣接しているカフェで接客業務をして働くこともできます。

リゾートバイトは、夏休みなどの長期休暇でまとまった金額を稼ぐことができるのが特徴です。特に、大学生にはおすすめです。